Excel(エクセル)活用術 Excel入力の効率化

複数のコピーを溜めておけるクリップボードを活用していますか?

投稿日:2015年3月6日 更新日:

使っている人は使っているけども、使ってない人は使ってない(当たり前)であろう機能。

クリップボード

資料作成のために使っているデータはこちらからダウンロードしてください。
経理の仕事がサクサク進むExcel「超」活用術 2013/2010/2007対応 ダウンロード
※Chapter2_7の取引額1を利用します。

1.シートを開きます。
image001

2.ホーム→クリップボード右下の矢印をクリックします
image005

3.シートの左側にクリップボードが開きます。
image008

4.コピーするたびにクリップボードにコピーしたものが溜まっていきます
image013

image017

image022

5.貼り付けたいセルを選択した状態で、貼り付けたい内容を選択してクリックします
image026

6.セルにペーストされました
image030

クリップボードにコピーしたものが溜まってきたので、不要なものを削除します。
image031

7.削除したいものを選択し、右クリックし、削除を選択します。
image034

8.削除されました。
image035

クリップボードにあるものは、右下のところに溜まっています。

コピーしたものはコピーしたExcelでのみ利用できるのではなく、別のアプリケーションでも利用できるわけです。
image038

新規のExcelを開いてみます。
image041

クリップボードを開くと別のExcelでコピーしたものが表示されます。
image044

フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel(エクセル)活用術, Excel入力の効率化
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.