Excel入力の効率化 Excel書籍の補足 Excel(エクセル)活用術

連続データを簡単に入力する方法

投稿日:2015年2月19日 更新日:


連続データを簡単に入力する方法を紹介します。

①フィルハンドルを使う方法

次の図のようにセルの右下にマウスのカーソルを合わせると、十字のマークに変化します。この十字のマークを「フィルハンドル」といいます。
フィルハンドルを下方向にドラッグしてみましょう。

image002

通常だと、そのまま「1」がコピーされます。
image004

右下に表示されたアイコン(オートフィルオプション)をクリックして表示するとメニューが表示されますので、[連続データ]を選択しましょう。
image006

連続データ「1,2,3,4…」が作成できます。
image008

②マウスのドラッグのみで作成する方法

「1」と「2」を入力し、同様に右下のフィルハンドルにカーソルを合わせてドラッグします。
image010

連続データがドラッグだけで作成されます。
image011


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excel入力の効率化, Excel書籍の補足, Excel(エクセル)活用術
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.