Access(アクセス) Excel書籍の補足

Access2013を無料で利用する方法

投稿日:2015年2月18日 更新日:


これは「Office Professional Plus 2013」のシステム要件を確認する評価版を利用する方法です。
60日間という期限付きですけどね。
Accessだけでなく、WordやExcel、PowerPointなどを無料で利用する事ができます。

『経理の仕事がサクサク進むExcel「超」活用術 』は基本Excelの本なのですが、ちょっとAccessを使っての説明を入れています。(P183~)
「Accessなんてもってねーよ」という人もいると思いますので、こちらを参考にして利用してみてください。

評価版を手に入れる手順

1.アプリケーションをダウンロードする
※Microsoftのアカウント
Office Professional Plus 2013 のダウンロード
Access01

2.アンケートに答える
Access02

注意点としては、バージョンを何にするかです。

Access03

ショートカットキー「Windowsキー + [Pause/Break]」
システムが開きます。
自分のパソコンの基本的な情報を表示する事ができます。

Access04

私のパソコンの場合は、64ビットという事がわかります。

3.imgファイルとプロダクトキーが取得できます。
Access05

imgファイルをインストールする手順

imgファイルはexeファイルのように、普通にダブルクリックして実行はできません。
実行方法は2つです。
1.CD、DVD に書き込んで実行
2.仮想化のアプリを利用して実行

説明については引用とリンク先のサイトをご覧ください。

1.CD、DVD に書き込んで実行

• 空のフォーマットされていない CD または DVD を CD/DVD ドライブに挿入します。
• ディスクの書き込みに使用する ISO ファイルまたは IMG ファイルを右クリックします。
• [ディスク イメージの書き込み] をクリックします。
• [書き込み用ドライブ] でドロップダウン矢印をクリックし、書き込み用の空のディスクを挿入した CD/DVD ドライブをクリックします。
• ディ スクの書き込み後、Windows でディスク イメージを確認する場合は、[書き込み後のディスクの確認] チェック ボックスをオンにします。確認を省略する場合は、このチェック ボックスをオフのままにします。この処理には追加の時間が必要となるので、時間がない場合は確認を省略してください。
• ディスクへのディスク イメージの書き込みが終了したら、[閉じる] をクリックします。

引用元:Windows 7 で ISO ファイルまたは IMG ファイルからディスク イメージを書き込む

2.仮想化のアプリを利用して実行
Microsoft office 2013評価版のダウンロード時、「ファイルのダウンロード」を選択しても、インストールできない。

ぜひAccessを持っていない人もインストールして、書籍の内容を試してみてください。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Access(アクセス), Excel書籍の補足
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.