CSVデータ活用 Excel書籍の補足 Excel(エクセル)活用術

外部データ取込みのダイアログボックス上でCSVを編集する方法

投稿日:2015年2月17日 更新日:


ソフトウエアにCSVを取り込む際に、ファイルインポートのダイアログボックスが開いてファイルを選択します。

その際に、取り込むファイルを少し変更したい場合があります。
例えば私の会社で利用している「勘定奉行」という会計ソフトでは、仕訳データを取り込む際に、先頭行に「*(アスタリスク)」を入れる必要があります。

「*」がないとエラーになってしまいますが、ダイアログボックスを一度閉じて、ファイルを訂正して、というのは手間です。

ファイルを開いて修正できればいいですが、ファイル(CSV)をクリックした場合、CSVを取り込んでしまいます。
しかし、別の方法でダイアログボックスを開いたままCSVを編集する方法がありますので紹介します。

手順

1.ファイルを選択した状態で、右クリックもしくは(アプリケーションキー)を押します
inport001

ちなみにアプリケーションキーはここappkey

2.メニュー内から「開く」を選択します
image006

3.「*」を入力します
image009

4.上書き保存します
image012

当たり前と言えば当たり前の方法ですが、気づいていない人にとっては、盲点な方法だと思います。

メニューにあるものであれば、「コピー」や「名前を変更」なども処理する事ができます。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-CSVデータ活用, Excel書籍の補足, Excel(エクセル)活用術
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.