Excelの基本機能 Excel(エクセル)活用術

誤って保存せずに終了したExcelを復元する方法

投稿日:2015年2月16日 更新日:


保存せずに誤ってExcelを終了させてしまったことは誰にでもあると思います。
長い時間作業していて、保存せずに終了してしまった時のショックは相当なものです。

そこで保存せずに終了したファイルを復元する方法を知っておきましょう。

保存せずに終了したExcelを復元する

1.ファイルをクリックします

Auto-off01

2.情報のバージョンに自動保存(保存しないで終了)されたファイルが表示されています

auto-Save08

3.ファイル名をクリックします

auto-Save09

4.Excelファイルが開き、『復元された未保存のファイル』とメッセージが表示されますので、「元に戻す」をクリックします

auto-Save10

5.次のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします

auto-Save11

6.復元されたファイルが開きます。

補足

どのタイミングで自動保存されるのは、設定によりますので時間を「1分」にしておくことをおすすめします。
設定の変更方法はこちらの記事を参考にしてください。
突然閉じた、フリーズしたなどしたExcelの復元方法

かなり便利な機能ですので、ぜひ知っておいてください。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Excelの基本機能, Excel(エクセル)活用術
-, , , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.