Fintech(フィンテック) freee freeeの確定申告 misoca クラウド会計 クラウド確定申告 クラウド請求書 経理を効率化するクラウドサービス

Freeeとmisocaを連携させて売上計上する方法

投稿日:2014年11月21日 更新日:


freeeとMisocaを連携させてみます。

「Misoca」とは

「Misoca」はweb上で見積書や請求書を作成できるサービスです。
1件1件作成するのはもちろん、CSVを取り込むことで一括で書類を作成できたり、定期請求については自動で処理してくれる機能もあります。
他社の会計クラウドサービスと連携する事が可能です。

スポンサーリンク

「freee」とは


freeeサイトから

freeeと連携すると何ができるのか?

売上計上のためのデータをfreeeに取り込んでくれます。
その取り込んだデータを登録処理すれば、売上の仕訳をすることができます。
試してみました。

1「freee」の作業

1.トップ画面より「口座を登録」をクリック

image001

2.決済サービスや電子マネーから「misoca」をクリック

image003

3.「misoca」の認証ページへをクリック

image005

4.「misoca」へログイン

image007

※「misoca」のアカウントを持っていない場合は、下へスクロールすると作るアカウント作成のメニューがありますので取得してください。

misoca005

 

「misoca」での作業

1.右上の「設定」より「アカウント情報」をクリック

image009

2.ログイン情報を選択し、下へスクロールして外部アカウント連携より「freeeと連携する」をクリック。

image011

image013

3.アプリ連携の開始「許可する」をクリック。

image015

連携されました。

image017

4.作成したの請求書をプレビューで開き、右上の「freeeに送信」をクリック。

image019

5.もう一度確認メニューが表示されますので、「freeeに送信する」をクリック

image021

6.自動的に仕訳が登録されました。

image023

結論

MFクラウド会計と連携方法に違いが出ました。

MFクラウド会計はmisocaのデータを一括取得して、仕訳は手動(一括仕訳可能)

freeeはmisocaで請求書ごとでデータ送信し、仕訳は自動

これは好みによりますね。

 


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Fintech(フィンテック), freee, freeeの確定申告, misoca, クラウド会計, クラウド確定申告, クラウド請求書, 経理を効率化するクラウドサービス
-, , , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.