経理実務の色々

携帯端末の割賦料金のせいで消費税の経費処理がめんどくさい

投稿日:2014年5月9日 更新日:


garakeスマホとか携帯の本体って割賦で支払うケースが多いですね。
これは個人だけでなく、法人もそうです。

で何がめんどくさいかというと、消費税の処理。
通信料金等部分は税抜金額を合計して、消費税を計算する。
それに対して端末割賦代金は税込金額で記載されて、消費税計算の対象外となります。

この割賦代金に含まれる消費税は、購入時の消費税率が適用されます
で4月に消費税が8%になったわけですが、端末の部分は5%で請求されてきます。
1つの請求書の中に複数の消費税があるわけです。
これが端末の支払が終わるまでずーっとです。

端末部分を一括でまとめて払えば解決ですけどねー


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-経理実務の色々
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.