簿記3級練習問題

簿記3級練習問題:税金

投稿日:2013年1月8日 更新日:


練習問題

問1:事務用の建物にかかる固定資産税200円を現金で納付した。

問2:税務署にお店の現金で、店舗用の建物にかかる固定資産税100円と店主の所得税300円を納付した。

問3:郵便切手80円と収入印紙200円を購入し、現金で支払った。

解答解説

問1

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

租税公課

200

現金

200

固定資産税は費用となる税金なので、租税公課(費用)で処理します。

問2

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

租税公課

100

現金

400

引出金

300

 

 

店舗用の建物にかかる固定資産税は、租税公課で仕訳。

店主の所得税をお店のお金で納付した場合、引出金で仕訳。

問3

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

通信費

80

現金

280

租税公課

200

 

 

郵便切手は通信費(費用)、収入印紙(印紙税)は租税公課で仕訳。

 


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級練習問題
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.