簿記3級練習問題

簿記3級練習問題:引出金

投稿日:2013年1月8日 更新日:


練習問題

問1:店主が私用でお店の現金500円を引き出した。

問2:以前店主が私用で引き出したお金200円を戻した。

問3:電話代700円を小切手を振り出して支払った。
ただし、店主の自宅分で消費した分300円が含まれている。

解答解説

問1

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

引出金

500

現金

500

店主が私用でお店の現金や商品を使った場合は、引出金で処理するか資本金の減少で処理します。

問2

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

現金

200

引出金

200

店主が私用で引き出したお金を戻したので、引き出した時の逆の仕訳をする。

問3

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

引出金

300

当座預金

700

通信費

400

 

 

電話代700円のうち、店主の自宅で消費した分は引出金で処理し、それ以外はお店の費用なので、通信費(費用)で処理します。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級練習問題
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.