簿記3級練習問題

簿記3級練習問題:手形の裏書譲渡

投稿日:2013年1月8日 更新日:


練習問題

問1:A商店に対する買掛金300円を支払うため、B商店から受け取っていた約束手形を裏書譲渡した。

問2:A商店に対する売掛金120円を回収するにあたり、B商店振出の約束手形を裏書譲渡された。

問3:A商店より商品600円を仕入れ、代金のうち300円はB商店引受け済み、当店を指図人とする為替手形を裏書譲渡し、残額は約束手形を振り出して支払った。

解答解説

問1

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

買掛金

300

受取手形

300

他店から受け取った手形を裏書譲渡したときは、持っている手形がなくなるので、受取手形の減少で処理。

問2

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

受取手形

120

売掛金

120

裏書きされた手形を受け取ったときは、受取手形で処理。

問3

借方科目 -

借方金額 -

貸方科目 -

貸方金額 -

仕入

600

支払手形

300

 

 

受取手形

300

300円は所有している為替手形(受取手形)を裏書譲渡したので、受取手形の減少で処理。残額は約束手形を振出したので支払手形で処理。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級練習問題

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.