簿記3級練習問題

簿記3級練習問題:小口現金

投稿日:2013年1月8日 更新日:


練習問題

問1:800円を小切手を振り出して小口係に渡した。

問2:小口係から旅費交通費200円、通信費200円の報告を受けた。

問3:小口係から水道光熱費200円、雑費100円の報告を受けたので、ただちに現金にて補給した。

問4:小口係から水道光熱費200円、雑費100円の報告を受けたので、ただちに小切手を振り出して補給した。

解答解説

問1

借方科目

借方金額

貸方科目

貸方金額

小口現金

800

当座預金

800

小口現金が補給されたので、小口現金(資産)の増加で処理。小切手を振り出したので、当座預金(資産)の減少で処理。

問2

借方科目

借方金額

貸方科目

貸方金額

旅費交通費

200

小口現金

400

通信費

200

 

 

小口係から報告を受けたときに仕訳をする。

小口現金から支払いされたので、小口現金(資産)の減少で処理。

相手勘定は「旅費交通費」と「通信費」

問4

借方科目

借方金額

貸方科目

貸方金額

水道光熱費

200

当座預金

300

雑費

100

 

 

「ただちに」と指示がある場合には、小口現金で処理せず、現金で補給とあるので、「現金」で処理。

相手勘定は「水道光熱費」と「雑費」

問4

借方科目

借方金額

貸方科目

貸方金額

水道光熱費

200

当座預金

300

雑費

100

 

 

「ただちに」と指示がある場合には、小口現金で処理せず、小切手を振り出して補給したので「当座預金」で処理。

相手勘定は「水道光熱費」と「雑費」


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-簿記3級練習問題
-, ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.