税金関係のメモ 経理のセミナー

経理なら知っておきたい税務調査対策の疑問をQ&A形式

投稿日:2013年12月20日 更新日:


一ヶ月くらい前に参加したセミナーで聞いた税務調査対策のポイントの文字おこし。

Q1.なぜうちが選ばれたのか聞いても大丈夫か?
A1.聞いても大丈夫だが、核心は答えない

Q2.対応する部屋はどこがいいか?
A2.経理部門からできるだけ離れた場所。(手の内を見られないように)

Q3.調査は何人くらいでやってきて、何日かかるか?
A3.会社の規模による。

Q4.帳簿書類の一部が見当たらない場合、どうすればいいか?
A4.ないものはあきらめる。新たに作成したりは絶対しない方がいい。

Q5.お昼は出した方がいいか?コーヒーやお菓子は?
A5.規則でお昼は受けては駄目なので出す必要はない。コーヒーやお菓子は出して、向こうの対応に任せる。

Q6.社長は必ずいなければならないか?
A6.最初だけ。後はいない方がいい。

Q7.税務調査の内容を録音してもいいか?
A7.やらない方がいい。ケンカする覚悟があるなら・・・

Q8.全ての質問に即答した方がいいのか?
A8.即答できないものは、確認しますと対応すればいい

Q9.依頼の資料提出は全て対応した方がいいか?
A9.税務調査に関係あれば、出した方がいい。まったく関係ないと思われるものは理由を聞いて断るのがよい。

Q10.「反面調査」を断ることはできるか?
A10.断っても行くときは行く。
※反面調査とは得意先や仕入先などの取引先に調査しにいく事をいいます。

Q11.税務署では、会社のランク付けなどがなされているのか?
A11.なくなった。

Q12.国税OBの税理士だと調査に有利に働くか?
Q12.全然知らない人よりは対応は良い。ただ張り切る場合もある。

細かい点ですが、知ってお


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-税金関係のメモ, 経理のセミナー
-,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.