TBSラジオ 書評・映画等

「安住紳一郎の日曜天国」の公開放送バスツアーin館山が楽しすぎた

投稿日:2013年10月23日 更新日:


当日の振り返り日記

毎週日曜日10:00~11:55にTBSラジオで放送している番組「安住紳一郎の日曜天国」
毎年一回行われる今年で3回目の公開放送。
公開放送の開催場所は、聴取率調査で一番だった市区町村がフランチャイズタウンとして行われます。
今年のフランチャイズタウンは千葉県館山市。
毎年番組主催の無料バスツアーが行われます。毎回約10倍の当選確率という高さ。
今回見事に当選し、夫婦で参加してきました。
ちなみに当日は雨。
特に館山市がある南房総には大雨、強風の注意報がでるほど。

スポンサーリンク

7時に赤坂TBSビルの前から出発するので、それに間に合うように集合。
10時から生放送があるので、間に合わない人がいなくても、時間通りに出発。

nichiten01
1,2号車は954キャスターのお姉さん。3号車は小野明さんがバスガイド。
ちなみに私は3号車。
nichiten59
小野明さんです。
nichiten02-1

車内はこんな感じ。

nichiten03

2号車

nichiten04

スポンサー様からのお土産。

nichiten05

外は大雨です。

nichiten07

場面は飛んで、会場の館山総合高校水産校舎の体育館脇。

nichiten11-1

また小野明さんです。

nichiten13-1

校舎の排水が追い付かず、あふれている排水溝。

nichiten10

体育館前で誘導してくれる954キャスターやスタッフさんの皆さん。

nichiten14

体育館前の看板。

気持ち曲がってます。

nichiten15

ヒロシのチョコバナナ。

販売前につき購入できず。
ちなみに放送中にこのチョコバナナたちは強風で飛ばされてしまいました。

nichiten18

バスツアー当選者の特別席

nichiten20

過去プロデューサーと現在のプロデューサーと第2回フランチャイズタウンの桧原村のゆるキャラ「ひのじゃが君」

nichiten19-1

公開放送直前。
これから壇幕が上がろうとしています。
放送開始数分前、いつものCMに時報のジングルが体育館に響きます。
そして、オープニングの曲が流れ始める。

nichiten22

公開放送終了。
一度壇幕が降りて、再度幕が上がって、安住さん、中澤さん、外山さん、サトケンさん。(TBSラジオ「たまむすび」も担当しているはず)

nichiten23

語る安住氏。

nichiten26

スタッフさん紹介をしている安住さん。

nichiten31

 放送終了後のトーク終了。

nichiten33

幕が下がりきるまで手を振ってくれていました。

nichiten34

放送終了後、外の出店に群がる人々。
相変わらずの大雨です。

nichiten36

ちなみに狙うは「ひろしのチョコバナナ」と「歴代プロデューサーの味の濃い豚汁」

nichiten32

まずは「豚汁」から。
普通においしい。200円。

nichiten37

ひろしのチョコバナナ」は完売につき購入できず。
去年赤字を出したくらいなので、売れ残ると甘く見てました。残念。

 

終了後の体育館内。
向こうに群がっている人たちは「スナックゆうこ」のお客さんたち。

nichiten38

「スナックゆうこ」の看板。
ちなみに「ゆうこ」とは水彩画家の永山裕子先生
水彩画家では日本のトップにおられる方です。
なぜそんな先生がここで「スナックゆうこ」を開いているか?
それは先生が番組に「なんでもします」というハガキを送ったから。
「日天」のヘビーリスナーなんです。
そんな大物の先生なのに、気遣いがすごくて、話も面白い。

 

しかも、こんな看板まで作られて。

先生いわく「逃げれなくなった」

nichiten54

永山裕子先生と954キャスターさん

nichiten55

一日限りの「スナックゆうこ」のために先生が作った名刺。

nichiten61

「豚汁」二杯目。一杯100円。

nichiten56

体育館のドア開くと道路を挟んで向こうには海。
そしてたくさんの船。

nichiten58

帰りのバス。
相変わらずのお天気。

nichiten60

無事に赤坂に到着して解散となりました。

 

余韻

ほんと楽しかった。
楽しすぎた。
帰ってきても奥さんと「日天」の話ばかり。

何が一番印象に残っているか?
2人とも同じ場面。
バスツアーの帰り。
バスが高校前を出発し、近くの道の駅でUターン。
再度高校の前を通過する時に、窓の外に安住さん、中澤さん、外山さん(いたはず)、スタッフさんが歩道に一列で並んでのお見送り。
バスの中が悲鳴と歓声に沸きました。
突然の事で、写真も取れず。
逆の席だったのがほんと悔やまれました。

あのお見送りがあったのが、今回のツアーの余韻を増幅させた気がします。

来年も楽しみ。
だけど、バスツアーには当たらないだろうな。
そう考えると来年辛い。

最後に

スナックゆうこの名刺の裏。

nichiten62

『死ぬこと以外はかすり傷』
先生かっこよすぎます。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-TBSラジオ, 書評・映画等
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.