読書のメモ書き

10月5日借りた本「新・帝国主義の時代 左巻 情勢分析篇」他2冊

投稿日:2013年10月9日 更新日:


book

タイトル:沈黙より軽い言葉を発するなかれ 柳美里対談集
著者:柳 美里
内容:いま良しとされている規範・基準から、知らず知らずのうちに外れている、あるいはそれに疑義を呈している8人の著名人と著者の対談集。3・11以後の表現、現実とフィクションなどについて語り合う。
読書理由:対談本が自分の中でブームのため。あと佐藤優さんと山本直樹さんが対談相手にいるから。

タイトル:こんな日本をつくりたい
著者:石破 茂/宇野常寛
内容:ただ「失われた20年」を嘆くより、「こうしたい」というビジョンを語ろう! 「ノンポリのオタク」にして若者代表・宇野常寛と政治家・石破茂が、互いの考える「日本のこれから」について話し合う。
読書理由:対談本ブームの流れで再度借りた。一度借りた時は時間が足りなくて咀嚼できなかったので、今回はじっくりと読みたい。

タイトル:新・帝国主義の時代 左巻 情勢分析篇
著者:佐藤 優
内容:国際社会は弱肉強食の「新・帝国主義」の時代に入った-。左巻では、自国の利益極大化をはかる米中露など各国の戦略を分析する。『中央公論』連載を再構成のうえ加筆・修正して単行本化。
読書理由:佐藤優さんの本だから。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-読書のメモ書き

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.