読書のメモ書き

「半沢直樹」が好きな人におすすめしたい「竜崎伸也」

投稿日:


RIMG0038

竜崎伸也というのは「隠蔽捜査」シリーズの主人公の名前です。
数々の賞を受賞してますし、ドラマ化もされているので有名な作品です。

現在シリーズ5まで出ています。
図書館で予約をしたところ、50人待ちでした。
それだけ人気作品です。

舞台は警察。
竜崎伸也はいわゆるキャリアです。
警察庁長官官房総務課課長。
主な役割はマスコミ対応。それに伴う組織調整。

これらからイメージされるのは、裏工作や根回しなどによるドロドロした官僚機構の小説ではないかなと。

でも竜崎伸也は違うんですね。
組織の論理や清濁をあわせ呑むといった妥協はしません。

原理原則を重んじます。
それが上司であろうと、別の組織であろうと。
本音と建前を使い分けることもしません。
縦割り・前例主義にも与しません。
ノンキャリアの部下でも、それが合理的であり、理にかなっていれば進言を取り入れ判断しています。
失敗に対しても寛容です。
その失敗が最善の策として果たしたものであれば。

この型破りさや目上の者であろうが、他の組織であろうが正しいことを正しいと言えるところが半沢直樹と重なる部分です。

半沢直樹にはまった人なら絶対にはまる作品です。
おすすめです。


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-読書のメモ書き
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.