Access(アクセス)

経理のためのaccess入門「アクションクエリ(更新編)」

投稿日:2013年7月14日 更新日:


アクションクエリメニュー

作成:特定のデータを新しいテーブルを作成
追加:既存のテーブルにデータを追加
更新:既存のテーブルを更新
削除:既存のテーブルを削除

今回は『更新クエリ』
querymenu2

更新クエリでやりたい事
テーブル『08売上台帳テスト』のフィールド【件名】で、本来「C商品販売」と登録するはずが、誤って「E商品販売」と登録してしまった。
「E商品販売」となっているデータを「C商品販売」に一括で更新したい。

requery01

手順

①クエリからデザインビューを選択
②テーブル『08売上台帳テスト』を追加
③フィールド【件名】を選択
④抽出条件に"E商品販売"を入力
⑤メニュー「クエリ」⇒更新を選択
⑥抽出条件に"E商品販売"、レコードの更新に"C商品販売"と入力
⑦実行をクリック
⑧「レコードを更新されます」とメッセージが出るので、「はい」をクリック

①クエリからデザインビューを選択

requery02

②テーブル『08売上台帳テスト』を追加

requery03

③フィールド【件名】を選択

requery04  ⇒ requery05
この状態で「ビュー」を選択するとテーブル『08売上台帳テスト』の件名だけ表示されます。

requery06     ⇒     requery07

④抽出条件に"E商品販売"を入力

requery08
この状態で「ビュー」を選択すると「E商品販売」だけ表示されます。

requery06     ⇒  requery09

⑤メニュー「クエリ」⇒更新を選択

requery10
表示が少し変わりました。

requery11

⑥抽出条件に"E商品販売"、レコードの更新に"C商品販売"と入力

requery12
E商品販売だけ抽出して、それをC商品販売に更新するという設定です。

⑦実行をクリック

requery13

⑧「レコードを更新されます」とメッセージが出るので、「はい」をクリック

requery14
上が最初のデータ
下が更新後のデータ

requery01

requery15

「E商品販売」が「C商品販売」に更新されました。

アクションクエリメニュー

作成:特定のデータを新しいテーブルを作成
追加:既存のテーブルにデータを追加
更新:既存のテーブルを更新
削除:既存のテーブルを削除


フォローしていただけると嬉しいです

follow us in feedly Twitterボタン

-Access(アクセス)
-, , ,

Copyright© 経理と事務の効率化 , 2016 AllRights Reserved.